読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koiycのblog

思ったことや考えてることをつらつらと書けたら

GRⅡ買いました

ここ1年ほど、カメラ欲しい病でした。

最近使っているのはFUJIFILMのX10。子供が生まれる時にかかったカメラ欲しい病の時に購入。狙っていたのはソニーのRX100とかOLYMPUSのSTYLUSとかだったかな。ずっと悩んである時店頭で見たX10に一目惚れ。下調べもしてないのにその場で買ったくらいデザインがお気に入り。GRⅡを買った今でもかっこよさは変わらない。

 

じゃ何でカメラ欲しい病になっていたのかというと、シャッターを切った瞬間とプレビューの画像のズレが気になったから。具体的には、子供がこっちを見てる時にシャッターを切っても映るのは横を向き始めたブレた顔、なんてことが何度もあったからだ。

という理由をつけてみたが、新しいカメラがただ欲しかっただけだと思う。

 

最初はPENTAXのK-50から始まった。量販店に行き、触りまくり。ファインダーを覗き、シャッターを切る。この感じ良いな、って思いながら帰宅。レンズ何買おうかなとか考えたりして、また量販店へ行く。休みの度に同じことを繰り返したが結局買わなかった。理由は大きさと重さ。子供と遊んでるとX10でも邪魔に思うことがある。K-50にしたら持って出かけることが少なくなると気付いた。気付いたっていうか最初から分かってたのに欲しいから気づかないふりをしてたって方が正しいかな。で、冷静に考えて無理だと思った。カメラ欲しい病は一旦落ち着いた。

次に目をつけたのはミラーレス一眼。OLYMPUSのPENとかOM-DならK-50より小さいし、軽いね。ただ値段がネック。新品は手が出せない。じゃ中古ってことでヤフオク見るけど大して変わらない。PENもE-PL6とか5の時はだいぶ安くなってたみたいだけど、7は投げ売りになる前に終了。完全に買い時を逃したな。って時に目に付いたのがPEN miniのE-PM1E-PM2。X10の前に使っていたFinePix F100fdと大きさほぼ一緒。これなら大きさと重さの問題はクリアできる。

で、ヤフオクで見つけたE-PM1。ボディのみ7000円。初中古カメラだけど何事も経験。購入しました。届いた本体は本当に小さい。軽い。合わせるレンズはシグマ19mm F2.8DN。こちらはMap Cameraで購入。こっちも中古で13000円。本体と合わせて2万円。

休みの日に何回か使ってみた。撮れた絵は全体がはっきりしていた。X10と比べて綺麗だと感じた。これがセンサーサイズの差なのかなとか思った。ちょっと色がこってりの感じがするけど嫌いじゃない。けど何か気に入らない。レンズの大きさかな?パンケーキレンズ買ってみようかな?あまりレンズ増やしたくないな。なんて考えて結局手放してしまった。

 

結局、自分は何が欲しいのか改めて考えた。サイズは小さい方が良い。重さも軽い方が良い。ズームはあれば便利だけどなくても良い。X10の手動ズームは好きだけど、F100fdのレバー式のズームは嫌い。レンズ交換は楽しいけど何本も持ち歩くのは面倒。ボケた写真は綺麗だけどパンフォーカス的な写真のが好き。

うーん。やっぱり自分にはコンデジがあってるみたい。

 

ここでやっとGR。K-50欲しかった頃、X-100やGRも気になってたことを思い出す。久しぶりに価格コムでGRを見るとGRⅡのが安くなってる。さらに限定のシルバーエディションがRICOHの公式ショップで安く売ってると。黒より7000円高い。けど、どうせなら限定だ。ってことで買いました。PEN買える値段だったけど気に入ればいいじゃん。長く使えればいいじゃん。って自分に言い聞かせて。

 

実物見て。かっこいい。ザラザラのシルバー気に入った。限定3200台だけどまだ売ってるよ。

使ってみて、X10より起動早い。AFも早い。シャッター押した瞬間が撮れる。絞り開放の時のボケがすごい。子供と遊んでる時は少し絞らないとピンボケ写真だらけになる。ボタンひとつで画角が変えられるクロップ機能も便利。ズームより好きかも。

 

あとは、本当に気軽に持ち出せる。X10よりも持ち歩いてる。子供の荷物が多いから今日はカメラ持ってくのやめようとかならないから。やっぱりカメラは持ち歩かないとね。

 

本当に欲しいカメラが買えてよかった。GRⅡ壊れるまでカメラ欲しい病にはならない気がするな。

 

 

 

 

茄子 アンダルシアの夏

前から、ずっと前から見てみたかった。

やっと見ました。

 

内容知らずに見たけど自転車レースの話だった。自転車レースって見た事ないし、ルールもよくわからないけど、ゴール直前のがむしゃらな感じ、なんかよかったなぁ。

 

あまりによかったので続けて「茄子 スーツケースの渡り鳥」も見ました。

トップを目指して自転車を漕ぐだけなのに、なーんか感動する。

 

2作品とも一瞬ブワッと感動する。そんな映画でした。

 

大人になってから、がむしゃらになる、必死に何かをやるってないよなぁ。

映画見ると人生考えさせられるな。

 

頑張ろうっと。

コンビニの複合機でプリントできない

今日、確定申告に行きました。

 

去年は自宅のプリンターでプリントアウトしましたが、調子が悪かったので処分。新しいプリンターをどうしようかと考えましたが、たまに使うならコンビニでいいよねってことで購入しませんでした。

 

そして今日。自宅PCで確定申告の準備をしてPDFファイルをUSBメモリへ。税務署近くのコンビニでプリントしましょう、と出かけました。

 

ローソンでコピー機を探して慣れないタッチパネルを操作。カバーが開き、USBメモリを差し込むと全く認識しない。何度やってもダメ。

どうしようかと外を見ると、通りの向かい側にセブンイレブンがある。そっちで試してみようと信号を渡り、再びコピー機の前へ。タッチパネルを操作してUSBメモリを差し込むとさっきと同じ。また認識しない。

このままだと本日のメインイベント「確定申告」ができない。が、プリントできなければどうしようもない。

 

そういえば以前も同じようなことがあった。保育園のイベントでプリントする必要があった時にコンビニにいった時だ。あの時もUSBメモリを認識しなかった。

 

もしかしてMACだから?ふと思い調べるとビンゴ!「Mac OS 拡張」でフォーマットしたUSBメモリは認識してくれないらしい。

 

自宅へ戻り、ディスクユーティリティでフォーマットし直し。データを入れ直していざ、確定申告へ。と思いましたが、なんだか面倒になってしまいました。

明日、再度チャレンジしたいと思います。

ロングトレイル

息子のDVDを借りにTUTAYAへ。

チャギントンアンパンマン、トーマスと一緒にロングトレイルを借りました。

 

ストーリーはこんな感じ

 

旅行記のベストセラー作家ビル・ブライソン(ロバート・レッドフォード)は、家族と共にセミリタイア生活を送っている。
ありふれた日常が続き、「なんだか物足りない…」と感じていた彼は、家の近くを通る3,500kmの自然歩道「アパラチアン・トレイル」の踏破を決意。
旅のパートナーを募る中、やってきたのは破天荒すぎる旧友スティーヴン・カッツ(ニック・ノルティ)。
期待と不安を胸に出発した二人に、大自然の脅威と体力の衰えという現実が立ちはだかる。
波乱の冒険は、やがて、思いがけない“心の旅"へと進路を変えていく…。

 

見終わって、思ったこと。「えーこれで終わりなの?」

単純なストーリーだけど、二人の旅をもっと見ていたい。そんな風に思いました。仲が悪いようで気心が知れている、そんな友達、自分にはいないなとか考えて少し寂しくなったり。

 

ロングトレイル歩いてみたいな。

 

 

今日の夕飯バーモントカレー(甘口)

f:id:koiyc:20170303163945j:plain

今日の夕飯はバーモントカレー(甘口)。3歳の息子のリクエスト。

父:「今日なに食べたい?」

息子:「カレー」

父:「カレー以外で」

息子:「うどん」

彼のリクエストはいつもカレーorうどんだ。

 

f:id:koiyc:20170303164348j:plain

 

作り方は簡単。たまにしか料理しない父でも作れる。

工程1、玉ねぎを炒める。

で、ふと思った。飴色になるまで炒めたら美味しくなるのかも。

 

f:id:koiyc:20170303164713j:plain

 

炒めること40分。やっとこの状態に。10分くらいかと思ってたけど、意外と時間かかるのね。カレー屋さんってすごい。

 

f:id:koiyc:20170303164950j:plain

 

まだ工程1の途中。

ジャガイモは大きい方が美味しそう。ニンジンは小さくしないと彼食べないかも。小さくしよう。

いろいろ考えてたら大きさバラバラ。ちなみに玉ねぎは適当。

 

鳥のもも肉は、切れてないやつが少しだけ安かったのでそっちを買ってきた。

パックを開けたら、皮がビロビロ。ひと口大に切りながら、皮は取るのか、それともそのままでいいのか考えた。

結果、切りながら取れた皮は捨てた。

 

f:id:koiyc:20170303165720j:plain

 

やっと工程2。沸騰してから15分煮込みました。あく取りもなんとなくやりました。

工程3。火を止めてルウを入れる。瞬殺。

 

f:id:koiyc:20170303170036j:plain

 

工程4。とろみがつくまで煮込んで完成。

我ながら良いとろみがつきました。

息子とママーの反応が楽しみだ。

 

追記

カレーを食べた二人の反応は

ママー:皮がある方が鳥の美味しさが出てるかもね

息子:ジャガイモおっきい

 

飴色の玉ねぎのことは黙っておきました。

 

ブログ開設

何個めのブログだろう

 

作っては放置。次は続けようと開設してまた放置

 

今度のブログは続けていきたいな

目指せ日本一

 

f:id:koiyc:20170303001800j:plain